平成20年4月、千葉県浦安市高洲に定員200人の幼稚園を開園いたしました。
 地域に根付き、信頼される園づくりを目指していきたいと思っております。


学校法人渋谷教育学園

 大正13年に東京都渋谷区でスタートし、現在は同区に渋谷中学・高等学校、渋谷幼稚園、ブリティッシュスクールイントーキョーを、千葉県幕張に幕張中学校・高等学校を、シンガポールに早稲田渋谷シンガポール校を運営しています。

 子どもの自立期における教育を中心に、「自調自考」の理念のもと、国際教育にも力を入れており、幼稚園や中高一貫校を長年に亘り運営、渋谷中学・高等学校、幕張中学校・高等学校は、両校とも首都圏有数の進学校として位置づけられ、幕張中学校・高等学校においては、県内トップの進学校として、 地域から高く評価されています。

 また、関連法人である学校法人青葉学園でも、東京医療保健大学(看護学科、医療栄養学科、医療情報学科)、青葉学園幼稚園、青葉学園野沢こども園を運営しており、高等教育まで含めた教育実践をグループ全体で行っています。



開園ご挨拶理事長・名誉園長 田村 哲夫

 学校法人渋谷教育学園は、平成20年4月に千葉県浦安市に新しい幼稚園を開園いたしました。
 東京都渋谷区で渋谷幼稚園長として30数年に亘り幼児教育に携わって参りましたが、その経験を活かし、自立の基礎となる自ら調べ自ら考える力を養う「自調自考」の理念のもと、子どもの自発的な発達を助け、元気な子、素直な子、やりぬく子を地域の方々と協力して育てていきたいと思います。
 楽しい子育てを是非ご一緒に。

履歴(略歴)

学校法人渋谷教育学園、学校法人青葉学園 関連
 昭和33年3月東京大学法学部卒業後、民間金融機関を経て、昭和37年に学技法人渋谷教育学園常任理事に、45年に理事長に就任する。
 以降、渋谷幼稚園園長、昭和58年には幕張中学校高等学校の校長に就任するとともに、平成3年には渋谷幕張シンガポール校(現、早稲田渋谷シンガポール校)校長、平成8年には渋谷中学校高等学校校長に就任し現在に至る。
 関連校として、平成15年には学校法人青葉学園(現、東京医療保健大学、青葉幼稚園)の理事長に就任し現在に至っている。

他の学校法人関連
 昭和50年に学校法人麻布学園理事、同63年に多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校校長(平成8年3月まで)、平成9年には学校法人ソニー学園理事(平成19年3月まで)

公職関連
 平成1年10月 文部省中央教育審議会委員に就任。平成21年2月副会長に就任。
 平成12年には教育改革国民会議委員に就任し、以降、文化庁文化審議会委員文部科学省大学設置・学校法人審議会特別委員、同省中央教育審議会幼児教育部会部会長を歴任し、平成16年4月に日本私立中学高等学校連合会会長に就任、現在に至る。
 また、平成17年12月には日本ユネスコ国内委員会副会長に就任。平成20年12月会長に就任。

渋谷教育学園浦安幼稚園園長 田村 聡明

 平成20年に開設し、副園長として地域の皆様とともに園児の成長を見守ってきましたが、このたび平成27年4月より新しく園長として関わらせて頂くこととなりました。学校法人として30数年に亘り幼児教育に取り組んで参りましたが、自立の基礎となる自ら調べ自ら考える力を養う「自調自考」の理念のもと、気持ちを新たに誠心誠意努めて参りたいと思います。子どもの自発的な発達を助け、元気な子、素直な子、やりぬく子をしっかりと育てていければと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。